マンション・アパート物件情報【ミニミニ】

http://minimini-chuou.jp/ryougoku/
東京スカイツリーの完成以来、下町の人気は急上昇。下町に住みたいという人も多いことでしょう。何しろ、下町は物価が安い!物価が安いということは家賃も安いといこと。それに忘れられつつある人情にあふれている。
両国の賃貸)こちらで両国の賃貸を見つけちゃいましょう。
複数ある検索方法を駆使すれば、あなたの希望する物件情報をゲットできます。
例えば、費用を節約したいなら「敷金・礼金なし物件」から検索。駅に近い物件が希望なら「駅徒歩10分以内物件」から検索。

こちらの対応エリアは両国・浅草エリア。サイト内にはこのエリアのグルメガイドやアクセスガイドもあります。
両国エリアは隅田川に面しており、ちょっとしたリバーサイド感を味わえます。
ちなみにこちらの店舗は駅から1分。気が向いたときに立ち寄れます。物件の仲介手数料はこちらは家賃の52.5%を取っています。お住いの地域に店舗がありますから、万が一のトラブル発生時には早い対応ができます。
お問い合わせはお電話で。
こちらを利用して下町ライフを始めましょう。夏には花火大会もありますよ。おすすめ物件をご覧になってもお分かりのように都心よりもお安いでしょう。中にはシステムキッチンがついていたり、火災保険にすでに加入している物件もあります。

8月 22, 2013 · admin · No Comments
Posted in: 不動産関係

賃貸物件を見つけるときの注意点について

賃貸の選び方で悩むことは、すべての条件を満たした物件は見つけらないという事です。家賃がとにかく安く、部屋の間取りも良く、駅に近くて、設備も最新な物件といった条件をすべて満たす物件を見つけることは困難です。何かを優先するためには何かの条件を妥協しないといけなくなります。絶対に譲ることのできない条件があるなら仕方ないですが、他の条件に関してはある程度バランスを考えて物件を選ぶ必要があります。

賃貸物件を選ぶときの注意点ですが、一か月にどのくらいの家賃までなら支払うことができるのかを考えたうえで快適に暮らすことのできる条件を絞っていくことです。駅から5分の物件と駅から10分の物件では家賃が違ってきます。移動時間での5分に対してどれくらい家賃に違いがあるのかを比べてみる必要があります。設備に関しても使いこなすことのできないものは無駄になりますので、最新設備よりも少し古くて使いやすいもののほうがいいかもしれません。

もしも賃貸を探しているときに決めることができなくなっているなら注意点を考えて条件を絞っていくようにしてください。長く住むことになりますから生活が少しでも楽になるような部屋を見つけてみることが大事です。

8月 14, 2013 · admin · No Comments
Posted in: 不動産関係

中古マンションは三井住友トラスト不動産

http://smtrc.jp/mansion/
中古マンションの情報をいち早く知ることのできる中古マンション三井住友トラスト不動産のご紹介です。
こちらの中古マンション情報は首都圏だけでなく、日本全国が検索できます。

マンション市場は2012年に発生した東日本大震災から首都圏は新築マンションの供給が大幅に増えると思われていました。実際は前半は多くなりましたが、後半に入って失速。
一方、中古マンションは未だ拡大し続けています。新築物件と合わせてこれからも増加が見込まれています。
物件選びのポイントもこちらで説明があります。マンションにおいては集合住宅ならではのポイントもあります。例えば、共有部分にゴミが散乱していないか、物が置かれていないかなど。

来年度は消費税が値上げされます。これは現在、翌々年の10月の10%引き上げまで段階を追ってされる予定です。この変動が今後、どう変わってくるのか知っておく必要があるでしょう。

ちなみに都心で一番人気は松濤の「松濤ホームズ」です。このサイトを見て「現地も見てみたい」と思ったら専用フォームからお申込みください。物件説明にはおすすめポイントがアイコン表示されているのでとてもわかりやすいですよ。
他にも投資・事業用物件も扱っています。

7月 25, 2013 · admin · No Comments
Posted in: 住まい関連